正時堂

特別レッスン

 ピアノ特別レッスン

 

月に一度の特別なレッスン

正時堂では月に一度、音楽大学の講師の先生や演奏家の方々をお招きし、特別レッスンを行なっております。

お子様の力をさらに引き出したいと考えておられる指導者にご活用していただいております。

レッスン概要

会場 (株)正時堂 ピアノハウス・鍛冶町教室
対象 ・将来、音楽の専門家を目指している方 
・各種コンクールに出場される方
・より一層の演奏力・表現力の向上を
 目指している方
 (初心者・上級者 問いません)
時間・回数 1レッスン60分/月1回(1年単位)

講師一覧

清水 由香里(しみず ゆかり)

静岡県熱海市生まれ。4歳よりピアノを始める。10歳より安川加寿子、山岡優子両氏に師事。桐朋学園高校入学後、高良芳枝氏に師事。

卒業後フランス政府給費留学生として渡仏。パリ国立音楽院に入学後V.ペルルミュテール、M.ウークラン両氏に師事して1等賞にて卒業。その後ドイツ、エッセン音楽大学に在学、D.クラウス氏に師事。当地にてエッセン・フォルクバングコンクール1位に入賞。その後ベルリンに移りベルリン国立音楽大学入学、H.ロロフ氏に師事。優等にて卒業後、10年間滞独中各地においてリサイタルを行う。その間、ナポリ国際コンクール入賞、エビナール国際コンクール3位、マルグリッド・ロンコンクール銀賞。

帰国後も演奏活動を続けながら後進の指導にあたる。現在桐朋学園高校講師。

末松 茂敏(すえまつ しげとし)

川崎市生まれ。4歳よりピアノを始める。父の転勤に伴い岡山県、栃木県で小中学校時代を過ごす。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学卒業。同大学大学院修士課程修了。その後ドイツに渡りハンブルク音楽大学卒業。

第60回日本音楽コンクール入選。エリーゼ・マイヤーコンクール(ハンブルク)第2位。第17回飯塚新人音楽コンクール大賞。岡山若い芽のオーケストラ、倉敷アカデミーアンサンブル、栃木県交響楽団、芸大オーケストラ、バルトフィルハーモニックオーケストラ、シベリウス音楽院交響楽団、The band of the Black Coltなどと共演。日本ショパン協会、ヴァン・クライバーン日本委員会主催のリサイタルをはじめ、日本、アメリカ、ドイツにてリサイタルを開催。

西田理恵、御木本澄子、小林仁、フォルカー・パンフィールド、クラウス・シルデの各氏に師事。アンサンブル・ヴァリエのメンバー。2006年から2011年まで東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校講師。現在、フェリス女学院大学音楽学部講師。

 

末松先生による
春休みピアノトークコンサート祭りの演奏

西村 元希(にしむら もとき)

東京音楽大学卒業。第7回ブルクハルト国際音楽コンクールピアノ部門第1位、他多数受賞。

(社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。各種コンクール審査員、ピティナピアノステップアドバイザーを務める。また、多くの門下生をコンクールの全国大会に出場・上位入賞させ優秀指導者賞受賞。2017年には門下生を第10回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール小学生部門で第1位を受賞させている。さんりく・大船渡ふるさと大使。大船渡市民文化会館事業企画運営アドバイザー(音楽)。東京音楽大学校友会岩手県支部副支部長。

 

西村先生によるグラナドス: 組曲「ゴイェスカス」
-恋をするマホたち
4.第1部 4.嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす

エレクトーン特別レッスン

 

月に一度の特別なレッスン

正時堂では月に一度、
エレクトーン特別レッスンを開催しております。
普段のレッスンのプラスアルファはもちろんの
こと、お子様の音楽を楽しむ力をさらに
引き出せるような内容になっております。
エレクトーンアレンジから作曲まで
幅広く学べるコースとなっております。

レッスン概要

会場 (株)正時堂 アテルイセンター・鍛冶町教室
対象 ・より一層の音楽演奏力・表現力向上を
 目指している方
・エレクトーンの楽しみ方を更に学びたい方
・エレクトーンフェスティバル等に
 出場される方
・オリジナルアレンジや作曲に
チャレンジしたい方
・将来、音楽の専門家を目指している方
(すべて初心者・上級者 問いません)
時間・回数 個人レッスン 1レッスン 60分/月1回(全12回)
(60分には入れ替え時間を含めます)

講師一覧

高橋 督(たかはし あつし)

幼少期から電子オルガンを始め、中学・高校時代は吹奏楽部でトロンボーンを担当し、様々な音楽に没頭しながら活発に音楽活動を開始した。

東北福祉大学在学中に自身の音楽世界を大きく拡げ、ハンディキャップを持つ方々との音楽セッションや音楽イベント、またワークショップなど多岐にわたり精力的に活動する。1997年よりヤマハエレクトーンデモンストレーターとして本格的に活動を開始し、東北各地で個性豊かな幅広い演奏で活躍中である。温厚で癒し系のキャラクターは、幅広い年齢層から大きく支持されている。

また、ヤマハミュージックメディア・アレンジャーとして月刊エレクトーンや曲集のアレンジも手掛ける。

 

高橋先生による
ATSUSHI TAKAHASHI first album「@1st」より

井上 美奈子(いのうえ みなこ)

仙台市出身。宮城学院女子大学 学芸学部 音楽科 ピアノ専攻卒業。幼少の頃よりヤマハ音楽教室において、ピアノ・エレクトーン・作曲を学び、JOC活動を通して各地で自作曲を演奏する機会を得る。

これまでピアノコンチェルトのエレクトーン編曲、及び演奏、オペラ、合唱、歌曲の伴奏、ミュージカル、式典音楽等の演奏を担当。又、在仙の劇団の数々のミュージカル作品で音楽を担当し、CD制作に作・編曲家として参加。

他、イベントの音楽、アレンジ、音源制作などを手掛ける。 後進の指導に携わる傍ら、幅広い音楽活動を展開。エレクトーンを赤塚博美、渡邊直道、加曽利康之、森下絹代、ピアノを渋谷篤、各氏に師事。キラーイ・チャバ氏のレッスンに参加。バッハアカデミー主催のレッスンに参加。R・ベッシュ氏に即興演奏法を学ぶ。

現在、ヤマハ講師・常盤木学院高等学校音楽科 非常勤講師・ハイグレード試験官。

▲ 上に戻る